#マッキィのランニングブログ

▷ 陸上未経験からフル サブ4達成したランナー & 激務リーマンのなんか有りそうなハナシ ◁

【必見】フルマラソン6時間ランナーが、なぜサブ4達成できたのか

スポンサーリンク


<20/4/29 一部記事・リンク追加>

 

こんにちは。マッキィです。


さて、前回までのブログで私の来し方を振り返り、疲れが日常生活や仕事のパフォーマンスを落とす原因となっていたこと、ある時偶然にもそれを克服する機会を得たことを書きました。 

tttytttty.hatenablog.com

今回は、具体的な克服のメソッドを公開するとともに、サブ4を達成した秘訣をお伝えしたいと思います。

 

も く じ

 

カイロプラクティックやサプリは効かない!?

前回ブログの通り、なかなか抜けない日常生活の疲れに対し、カイロプラクティック療法やサプリメントを試みましたが、あくまで対処療法的な一時しのぎでした。
もちろんカイロプラクティックサプリメントを否定する訳ではありません。
例えばカイロでは身体の歪みを施術で矯正いただき、正しい姿勢の在り方やストレッチの重要性を親身にレクチャーしていただきました。

 

「身体レベル」を高めよう

ただし、今となって振り返ると、「身体レベル」が低いまま対処的に施術されても、サプリを口にしても、効果は高々知れたものだ、ということに気づきました。
「身体レベル」を高めない限り、パフォーマンスは低いまま、すぐ疲れてしまいます。

 

偶然出会ったメソッド →ドラクエのレベル上げ?

かの有名な「ドラクエ」に例えると、「身体レベル」=「ドラクエのレベル」のイメージです。レベル1のパーティーがいくらがんばっても、倒せるモンスターは限られますし、ダメージを受ければすぐに弱り、ぶっ倒されかねません。「○○○は死んでしまった」というアノ悲報ですね。前置きが長くなりましたが、私が言いたいことは、

「トレーニングしてカラダを鍛えるべし!!」

当たり前と言えば当たり前。ただそれを規則正しく継続することは「言うは易く行うは難し」ではないでしょうか。

 

筆者のパフォーマンスが劇的にUP!そのトレーニングとは

私もまだまだトレーニング修行中、また日々トライ&エラーを試みる身でありますが、その中で実感したことを綴ります。結論から書きますが必要なことはこちら。

  • 規則正しい食事
  • 筋トレ、ランニングをそれぞれ週2回やる
    ※ いきなりランは、、と抵抗感のある方はウォーキングで可

尚、私マッキィは、当時高いカベとなっていたフルマラソンのサブ4(=4時間切り) & 自己記録更新は、この地味で地道な継続により達成できました。

 

現在、サブ3.5達成を目指レーニングを行っていますが、('20/4/27 現在)ご参考までにトレーニングのメニューと、基本的にランニングで人生パフォーマンスを上げる考え方の記事をどうぞ。

www.mackyblog.work

 

www.mackyblog.work


また、筋トレの重要性は、yuukeeさんのnoteに詳しいのでそちらにゆずります。↓

 

note.com

 

「おいおい、そんなの続かないよ」とか「平日にそんな時間ねえし」とおっしゃる方、ごもっともです。日々の仕事、習慣にないトレーニング、なかなかできませんよね。
レーニングを継続する秘訣は「第5話」に譲りますが、まずはとっかかりやすい、比較的気軽に始められるメニューをご紹介します。

 

いそがしい方は、とりあえずこのトレーニングだけやる

  • やはり食事は大事です。忙しくても食事は大切にしましょう。中でも特にプロテインたんぱく質)が大事です。
  • 筋トレが難しい方は、就寝前のストレッチ5分。その昔学校の体育の時間にやった前屈腕回し、背伸び等々思いつくもので構いません。やれば少なからず呼吸が弾むはずですから、深--く呼吸し、肺に新鮮な酸素を取り込み、大きく息を吐きだしましょう
  • ウォーキングだけの時間が取れない方は、日常生活の歩く場面で、地面を足の裏で感じ、腕を後ろ手に大きく振るようにして身体全体を使って歩くようにしましょう。

  

マッキィが健康を取り戻したプロテイン

上で紹介した食事のところで、プロテインが大事という話をしました。
「いきなりプロテインかよ」と思われるかもしれませんが、トレーニングの成果=筋肉の成長にとって、筋肉の元となるたんぱく質プロテインは重要、ひいては体力が増します。

 

健康的な生活にプロテインが必要な理由

健康的な生活を送るにはプロテインが命、と言っても過言ではないと思っています。
もちろん、プロテインのみ摂取するではなく、糖質(米・パン等の炭水化物)と半々くらいのバランスで摂って下さい。「プロテイン大事や~」と意気込んで炭水化物を極端に抜くと、日常生活を送る中で夕方以降にエネルギー切れを起こし、仕事にならなくなってしまいます

 

日ごろの食事に、プロテインで補う形がベストですね。


ちなみに、私の使っているプロテインはこちらです。[無調整豆乳並みに淡白なお味ですが、フルグラやコーンフレークと混ぜたりすると、ベストミックスになります。
※ ただし個人のし好によりますが。。

http://

このプロテインをおススメする理由

名メーカーのプロテインたんぱく質が豊富でおススメですが、こちら「Bodywing」のプロテインは大豆由来。乳や人工甘味料レスなので、カラダの負担にならないことも大きなメリットだと考えます。しかも安価。

 

日常のお仕事・ハードワークに耐えるには、筋肉は必須。
根性だけでもつのは20代まで、30代を迎えると必ずカラダにガタがきます。
私の実体験上、間違いありません。。苦笑


レーニングだけでなく、仕事やちょっとしたハードな肉体仕事後に摂取すると、リカバリーにもなります。今となっては欠かすことができません。

仕事で結果を出したいあなたにこそ必要なトレーニン

厳しいこのご時世、死ぬまで(?)ハードワークを求められる人生100年時代。
仕事で結果を出したいですよね?その為にこそ必要なのがトレーニング。
よりいっそう健康・体調管理が重要になるこれからの時代。皆様もぜひトライされてみてはいかがでしょうか。

以上

 



スポンサーリンク