#マッキィのランニングブログ

▷ 陸上未経験からフル サブ4達成したランナー & 激務リーマンのなんか有りそうなハナシ ◁

【見逃すと損】激務リーマンに必須の間食、こっそりお伝えします

スポンサーリンク


こんばんは。マッキィです。

ようやく季節らしい寒さを感じるようになりました。出張帰りの新幹線車中でこのブログを書き始めましたが、旅の道中に思わぬ「出会い」がありましたので、本日はその出会いについて綴りたいと思います。 

もくじ

 

夕方の空腹に摂るべき間食

ホントは牛丼が良かったけど

新幹線待ちの品川駅で無性に牛丼が食べたくなった筆者ですが、都内一等地のひとつである品川駅ナカ/駅近にそんなお店が有る筈もなし。少々途方に暮れて、代わりの食事を考えていました。 

牛丼の代わりに見つけた間食

一方、駅売店で購入できるお弁当・お惣菜は炭水化物や脂分が多い割にたんぱく質に乏しい。つまみでも良いからと何か代わりの食品を探していたところ意外なところでベストチョイスを見つけました。

その出会いは駅ナカの売店(JR東海のKIOSK)でした。新幹線の発車が刻一刻と近づき筆者定番チョイスのバタピーを必死にしていた中、思わぬところでバタピーの相方を見つけました。尚バタピーのメリットは過去記事で取り上げました。 

www.mackyblog.work

 

バタピーの相方とは

バタピーの相方は〇ータラに決まり

写真の通りチーズ鱈いわゆる「チー鱈」です。

f:id:TTTyTTTTy:20200527210957j:plain

ちなみに購入した両食品の栄養素表示はこちら。

f:id:TTTyTTTTy:20200527211239j:plain

先の記事でバタピーを取り上げましたが、この組み合わせはお酒のつまみそのものです。あ、いま「だからKIOSKで取り扱っているんだよ」ってつぶやきました?
ともかく栄養素バランス的にもアスリート向き、しかもチー鱈がバタピーを補完する関係であることに気づきました。もはや新大陸を発明したような気分です。

 

間食にバタピーとチー鱈を組み合わせるメリット

チー鱈は腹持ちがよい

バタピーだけでは腹持ちと食べ応えが無いので、ついつい他のおやつに手を伸ばしてしまいます。おやつの大半は炭水化物や糖分ですので、それではせっかく間食にバタピーを選んだ意味がありませんよね。そこでチー鱈が登場、満腹感を補います。
尚、この2品を頂いた1時間後の感想は次の通りでした。

  • 空腹感を感じることがなくなった。
  • 早朝早起き~日中の仕事の疲労感が抜けた。 

栄養バランスがよい

栄養バランス的に炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスが良いバタピーに満腹感をチー鱈、特にチーズが補っているのです。
尚、「たんぱく質が重要」と綴った過去記事をご参考までに。

www.mackyblog.work

メリットの割に安価

さすが天下のKIOSK様の売り場一等地を占める花形といったところですが、残業等でもう一踏ん張りが必要な方、この選択はいかがでしょうか?ちなみにKIOSKでの購入価格は2品で304円。おにぎり弁当より栄養バランス良いですしお得感は間違いありません。もちろん、きちんと食事できる機会があれば、炭水化物とたんぱく質、各種栄養素のバランスの良いものを摂って下さいね。('20/1/31 追記)

 

まとめ

  • 夕方の空腹にはバタピーとチー鱈がおススメ
  • チー鱈で満腹感が得られる
  • 栄養的に、炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスが良い

以上

 



スポンサーリンク