#マッキィのランニングブログ

▷ 陸上未経験からフル サブ4達成したランナー & 激務リーマンのなんか有りそうなハナシ ◁

【マラソンランナー必見】フルマラソンで絶対に失敗しない補給食・給食

スポンサーリンク


こんにちは。マッキィです。

 

本日は、サプリメントとにらめっこをしながら、ブログを執筆中です。

 まずは本日の内容のご紹介。

 

 

過去のフルマラソンで試した補給食の数々

なぜに加工食品たちとにらめっこをしていたか。
それは3/8 静岡マラソンの補給食・給食を検討していたからです。
→  一流ランナー的に言えば、「スペシャルドリンク」、、ちょっと違うか。。

※ 尚、静岡マラソンコロナウイルス感染対策の為、中止となりました。

 

それはさておき、私が過去試し実績のあったフルマラソン補給食はこのような品々。

 

f:id:TTTyTTTTy:20200211135235j:plain


一部は、前回フル以降に知り得たものもあります。(ブログ#35でご紹介)

www.mackyblog.work

 

これら実績のあるサプリメントを中心に、次回レースの補給計画を組み立ててみました。

 

フルマラソン サブ3.5向け補給食 ※ サブ4もOK

次回のフルマラソン・3/8 静岡でサブ3.5を目標としておりますが、私が計画した補給食はこちら。

 

距離 補給の目的 補給食
10~15km エネルギー補給・疲労回復 amino VITAL
20km エネルギー・塩分/ミネラル補給 ザバス PIT IN
25km 疲労回復 ジョミ
30km手前 エネルギー補給・疲労回復 ザバス PIT IN(場合によってはジョミも)
35km以降 水分補給 水、あとは気合

以下は、都度補給。

目的 補給物 補給タイミング
水分補給 給水所ごと
塩分補給 タブレット 飲水 100mLごと
塩分・水分補給 スポドリ 給水所2回ごと

 

10km~15km 補給の目的
  1. 補給食の紹介

    [http://

    :embed:cite]

  2. 目的 エネルギー補給の為。※ 体内吸収に30分かかる為、ここでレース中盤以降に備えておきます
  3. 摂取する栄養素 糖・必須アミノ酸
  4. 備考
    名古屋市丸の内にあるショップの、男前オーナーから教えてもらった情報による(ブログ#35参照) 

 

www.mackyblog.work

 

20km 補給の目的
  1. 補給食の紹介

    [http://

    :embed:cite]

  2. 目的
    塩分  エネルギー補給の為、カラダがエネルギーを欲する都度補給が必要
    気合入れ ※ PIT IN ウメ味は身体に染みるパンチ力がある

  3. 摂取する栄養素 糖、ミネラル

  4. 備考 前回フル・しまだ大井川マラソン サブ4達成に効いた補給食を流用

 
25km 補給の目的
  1. 補給食の紹介[http://
  2. 目的  ひとえに疲労回復の為

  3. 摂取する栄養素 必須アミノ酸

  4. 備考
    25km補給は、次回静岡フルで初めてトライ
    ブログ#35の通り、ショップオーナーのアドバイスに心酔した為、初採用。
    とりあえず使ってみて、必須アミノ酸の力とやらを見せてもらう

 

30km 補給の目的
  1. 補給食の紹介は割愛 ※ 20km、35kmのグッズと同じ為

  2. 目的 疲労回復の為 ※ 30kmの壁、特に36km以降、終盤のキツさを少しでも緩和すべく補給食の準備を厚くする

  3. 摂取する栄養素 糖、必須アミノ酸

  4. 備考
    脚が攣(つ)らないように、エネルギー、ミネラル、塩分補給を増し増し

 

都度補給のモノ


  1. とにかく脱水症状だけはご勘弁。体温調節にも。
    ちなみに、私おススメの給水ボトルの紹介記事はこちら。ご参考まで。

     

    www.mackyblog.work

     

  2. タブレット
    しまだフルで大いに効果あり。というか、初フル~4回目までは塩分補給していなかったという、今考えると怖いモノ知らず。。

  3. スポドリ
    エイドさん、お世話になります。(何もかもは携行できないのでね)

 

まとめ

  1. 過去フルマラソンのエネルギー消費を振返り、エネルギーが枯渇しないようにエネルギー摂取
  2. 塩分不足にならないよう、塩タブレットカリウムを潤沢に。
  3. 必須アミノ酸の力とやらをみせてもらう
  4. 備えあれば憂いなし → これ重要。当日の心配のタネは事前につぶしておく。

 

以上、準備がひとつ整い、静岡フルへの決意が増したマッキィでした。



スポンサーリンク