#マッキィのランニングブログ

▷ 陸上未経験からフル サブ4達成したランナー & 激務リーマンのなんか有りそうなハナシ ◁

一生で1,000万円トクする為の筋トレ!

スポンサーリンク


こんにちは。マッキィです。
およそ2年近くブログ更新していませんでしたが読者の皆様はお元気でお過ごしでしたでしょうか。「そもそもお前は元気だったのか」とツッコミをいただきそうですが。
さて今回は「一生で1,000万円トクする筋トレ!」と題し筋トレのメリットをデータと筆者の実体験を交えつつお伝えしたいと思います。
※本稿はスマホ入力の為、過去記事に比べ装飾が少なく若干読みづらい点があるかもしれませんが何卒ご了承下さい。

◆目次
・筋トレのメリット
・筋トレしたら人生変わった
・なぜ運動でなく筋トレなのか
・筋トレは何から始めればよいの?
・筋トレすれば1,000万円トクする理由
・まとめ

◆筋トレのメリット
筋トレをやると次のメリットがあります。
・見た目の印象が良くなる
・頭の回転がよくなる→ひらめき力UP
・疲労感をリフレッシュできる
次に解説していきます。

・見た目の印象がよくなる
ズバリ、次の(a)(b)どちらの体型が好印象でしょうか?
(a)

f:id:TTTyTTTTy:20220308134838j:plain


(b)

f:id:TTTyTTTTy:20220308134932j:plain

(a)はあからさまにア○トークの引用ですね。スミマセン…巷でいういわゆる「ガリガリ体型」、(b)は細マッチョといわれる体型ですが一般的にも私の経験上も(b)の方が好まれるのは間違いないです。SNSで「ガリガリNG」を目にしても「細マッチョNG」の垢を筆者は見たことがありません。
とはいえ他人を裸体で判断する機会など滅多にありません。しかし着衣、特にスーツや私服の装いの方がむしろ顕著にスタイルによる差が表れます。
例えばガリガリ体型の方のスーツやワイシャツ、肩からお腹まで布地が一直線ストンでメリハリ無く何とも貧相に見えてしまいます。「この人ちゃんとご飯食べてる?w」と思う方もいます。かくいう筆者も筋トレ前は言われたことがあります。一方細マッチョ体型の方は着衣でも胸板の厚みや肩の盛り上がりはボディーラインとして表れます。メリハリのあるボディーラインは見た目にも余裕を醸し出し好印象につながりますよね。f:id:TTTyTTTTy:20220308140042j:plain

・頭の回転がよくなる
筋トレに限らず運動することにより身体だけでなく頭(思考)がよく動くようになります。頭がスッキリ軽くなり頭の計算機がシャカシャカっと速く動く様になるようなイメージですね。これは知的生産性が求められる仕事の如何によらず感じられるメリットです。尚、ウォーキングやジョギングでも同じ効果を実感できます。ちなみに3点目の「疲労感をリフレッシュできる」も同じ理由によります。

◆筋トレしたら人生変わった
筋トレしてから次の点でガラッと変わったように思います。
・「ガリガリ君」扱いされなくなった。
・仕事のモチベーションがUPした
モテるようになった
「今更モテてもなあ…」という筆者の年齢ながら悪くない気持ちです。笑 ともかく見た目の変化で印象が変わります。また頭がスッキリしてメンタルが前向きになる事が大きいです。仕事中サクサク手が勝手に動いて仕事が捗ります。モテるのはこれを周りが評価してくれているのかも…
話が脱線しましたが体を動かす事により交感神経が刺激され何でも前向きに捉える事ができる効果を得られます。またβ-エンドルフィンという神経伝達物質により幸福感が得られます。これ、脳内麻薬(モルヒネ)とか呼ばれたりするのですが身体から作られるなんて筆者も最初驚きました。さらにドーパミンやセロトニンも分泌されます。仕事がサクサク進んだりするのもこの効果と考えられますね。

f:id:TTTyTTTTy:20220309113201j:plain

これは意欲や快楽を得られる神経伝達物質です。合法的にしかも自分自身の身体で生産されるなら使わない手はないですよね。

◆なぜ運動でなく筋トレなのか
別に筋トレでない他の運動やスポーツでもかまいません。縄跳びでも自転車でも、お子様がいらっしゃる方はお子様との鬼ごっこでもかまいません。ただ筋トレが他の運動より決定的に優れる点がひとつあります。
これは時間効率に優れる事です。言い換えれば短期集中的にサッとやってしまえるという事。お仕事等でご多忙な方には特におススメです。

◆筋トレは何から始めればよいの?
ズバリ何でもいい。こういうと何から始めれば良いか迷ってしまう方がいるかもしれません。こういう方は身体で気になっている箇所から始めれば良いかと思います。胸板を厚く見せたいなら腕立て、お腹まわりが気になる方は体幹トレーニング、腰痛持ちの方は体幹とスクワットというようなイメージですね。最近はYouTubeでも豊富に筋トレ動画が公開されているので見られるのが良いかと思います。ただくれぐれもケガだけはお気をつけて。特に腰痛持ちの方は腰に負担をかけないようご配慮下さいね。

◆筋トレすれば1,000万円トクする理由
まず誤解の無いように申し上げると筋トレして1,000万円もらえるわけではありません。筆者の近くにいた方の実話として、認知症で施設に入所する事になった高齢の方の実例を挙げさせていただきます。この方はまだ後期でない高齢者でバリバリ仕事しようとしていた矢先の認知症発症の為仕事は辞めざるを得ませんでした。収入源を断たれただけでなく施設入所に月数万〜数十万という高額な支払いが必要となり、出費だけがかさむ事態となってしまいました。
こうなると大変です。10年で1,000万円が軽く吹き飛んでしまいます。ドーパミンやセロトニンの話をしましたが、このような健康問題を未然に防ぐ為にも毎日短時間でできる筋トレは経済的な面も含めて効率的かつ効果的といえます。

◆まとめ
筋トレは自重トレなら特別な機械はいらずお金はかかりません。もちろん真剣に筋トレしてプロテインやBCAA(アミノ酸類)等のサプリメントを摂取するようになれば別ですが、そうなればむしろあなたの身体能力は見違える程に向上し経済面の問題など取るに足らなくなるはずです。最強の運動である筋トレ、やるもやらないも自由な筋トレ、まだやっていない方は確実に損をしてます。まず一歩踏み出してみてほしいと願い筆者もスクワットに励みます。
(了)





スポンサーリンク